フランスカジノではスロットは良くないもの

  • 投稿日:
  • by

ヨーロッパに出張中の時、クライアントが気を利かせ、フランスカジノに連れて行ってくれたのですが、ラスベガスで見た光景とは著しく違い、めっちゃくちゃ驚いたね。

それは通常であれば、沢山並べられているスロットマシンが、一台も視界に入ってこないという事。

不思議に感じてると、フランスカジノではスロットは良くないものであると教えられた。

その為、ルーレットがメインになんだけど、特性上、人々が集まりテーブルを囲む為、単独でプレイするよりも温かみを覚えるよ。

またセキュリティが徹底されてるので、指紋を用いたスキャンをしなければ、入店させ不可能なフランスカジノもありました。

そしてドレスコードば差異が大きいように感じられ、招待して頂いたフランスカジノはジャケットを着用でなければ、中へ入れさせてもらえなかった。

その後、個人旅行で行ったフランスカジノは、カジュアルなシャツスタイルでもOKだった。場所により差が大きい様子。